千葉県市川市の歯周病なら岸田歯科口腔外科クリニックへ
HOME>ペリオブログ

ペリオブログ

歯周病と糖尿病 自己責任病でしょう。。。
歯周病と相性のいい病気に糖尿病がある。
糖尿病は生活習慣病の代表例であり、生まれつきインシュリンが出ないタイプでない場合は自己責任病だと思う。
甘いものやカロリーの高いものを不規則に食べれば、体もおかしくなるのが当然である。当然そんなタイプの人が歯を磨く可能性は低く(笑)。。で歯周病や虫歯になる。

はっきり言って歯周病も虫歯も自己責任病であると思う。

そのようなタイプの人に健康保険で治療ができてしまい、しっかり自分でやっている人はケアグッズや電動ブラシを自己負担で買っている。。。全く矛盾している。

しっかり磨いている人は歯周病や虫歯にならないのだが、税金や保険料を払っているという矛盾がある。本来なら問題のない人に補助金でも出して、口腔のケアをサポートすべきである。
逆に、タバコも吸う、生活も不規則なんていう場合は窓口3割負担でなく、5割以上にすべきだ。逆に綺麗な虫歯もない人は1割というような案はないのだろうか?医療費抑制につながりそうだが。。。
投稿者 岸田歯科口腔外科クリニック (2011年2月 5日 10:54) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :